谷田貝孝一さんインタビュー

「儲かっちゃうしくみ お客様目線でサービスを見直せば100%受注・成約できる 」の著者である谷田貝孝一さん。自費出版を経て商業出版に至るまでの流れや、それまでに関わった出版関係者にまつわるエピソード、そしてAmazonキャンペーンで総合1位を獲得するまでの販促計画についてお伺いしました。



【自己紹介】
経営支援人。
講演講師育成人。
レンタルガレージJUNTOHRU本部主宰。
有限会社ジュントオル 代表取締役

1989年から1996年。7年かけて、自らが経営する(100%下請けの)自動車鈑金塗装工 場の経営を革新。下請けから脱却する際に開発したレンタルガレージ(使用者自身が 車の修理をできる施設)が、日本経済新聞の一面に掲載され注目される。
また、全国の商工会・商工会議所から呼ばれて講演。中小企業経営者を指導。現在、FC本部を主宰する傍ら、講演家、ビジネス書作家、経営支援人として活動中。

【経 歴】
1957年。栃木県小山市生まれ。栃木市在住。
1988年。カーディーラーの下請け工場として谷田貝自動車鈑金塗装を開業。
2001年。地元中学校の職場体験学習で『人生観、職業観』講演で初登壇。
2001年。新役務の提供と役務の提供の方式として経営革新に承認される。
2002年。有限会社ジュントオルを設立し代表取締役に就任。
2002年。経営革新成功事例として栃木県、栃木県商工会連合会で事例発表。
「地元講師は呼ばない」という定説を覆し地元栃木県で講演回数を重ねる。
2009年以降、多いときで、年間150回以上。3年間で360回以上講演。

【講演の特徴】
偉い先生の机上の空論や、成功者の自慢話ではなく、自身の体験を元に体系化した ノウハウを基に熱血講義。「体験者の具体的な事例がわかりやすい」と好評。「行き先」と仕事を選ばないのが信条。これまでの講演先に、北は北海道網走市。南は沖縄県豊見城市。島根県以外の都道府県から講演依頼されている。また、新幹線と在来線を乗り継ぎ、片道9時間かけて移動したこともある。

【講演後の個別(グループ)指導】
講演参加からの質問には丁寧にアドバイス。通常、講演後1~2時間程度、個別(グループ)指導する講演が人気。売れるポイントをその場で探し出し、売上につながる具体的なやり方を指導。

【役 職】
栃木県都賀町商工会商業部部長。
栃木県商工会連合会エキスパートバンク登録。
千葉県商工会連合会エキスパートバンク登録。


HP:http://yatagaikouichi.com/
ブログ:経営支援人 谷田貝孝一のブログ http://ameblo.jp/k-y33

【著書】


インタビューでは、出版後に体感した効果やこれから出版を目指す方へのアドバイスなどもご紹介しています。

インタビュー音声とPDFは下記よりダウンロードできます。






▲このページのトップへ